~撮影地紹介~
たまプラーザ駅上り

【撮影場所】2番(上り)ホーム中央林間寄り端
【順光】午前
【レンズ】APS-Cで150~200mm程度
【撮影可能人数】10名程度
【コメント】有名撮影地です。順光は午前ですが、ネタが走るときは逆光も関係なく昼から多数の撮り鉄が集合します。多くの上り試運転・回送列車は長津田駅を出発した後、青葉台駅を経て藤が丘駅ないしは江田駅で後続の優等列車を待避し、たまプラーザ駅に至ります。そのため、青葉台駅上りで撮影した後、後続の優等で追い越し、再度たまプラーザ駅で狙うというゴールデンルートを組むファンが非常に多いことが特徴といえます。
【作例】